0120-091-240

代表電話番号:0142-23-2233

〒052-0022 北海道伊達市梅本町24-7

新型コロナウイルス感染症に対する芙蓉ホールの取り組み

芙蓉ホールでのコロナウィルスへの対策

ここ数ヶ月で新型コロナウイルス感染症が日本中に蔓延し、お葬儀に参列される方々も不安が募っていることと思います。

弊社といたしましては、お葬儀を執り行われるお客様並びにご会葬される皆様方へのウイルス対策を下記の通り行います。

弊社といたしましては、ご会葬される皆様方への対策を下記の通り行います。

 

芙蓉ホールにて葬儀施行をされるお客様へ

芙蓉ホールは他家のお客様ご家族が同じフロアにならないよう1フロア貸し切り型となっておりますので、他家からの感染の可能性は低いと思われますが、換気扇を使用しつつ会場のドアも開放し、常に換気を行なっております。

さらに、会場や控室は、フロア消毒用の次亜塩素酸溶液を加湿器にて散布し、葬儀を行う度に消毒を行なっております。

シーツやバスタオルなどは毎回クリーニングし、カプセルベッドやスリッパなどもすべて除菌しております。

控室にはアルコール消毒液を用意しております。

伊達市火葬場は現在他家のお客様とあまり区切られていない控室となっておりますので、火葬終了まで火葬場にて待機するのが不安な場合、いったん芙蓉ホールまで戻り火葬終了までホールにてお待ちいただくサービスを行なっております。

 

ご遺体搬送時

ご遺体搬送時は病院へお伺いするため、スタッフにはマスクと手袋の装着を義務付けております。

ご不快とは思いますがご理解ください。

 

お香典の受付について

弊社の香典受付スタッフは、可能な限りマスクを装着いたします。

マスクをつけての接客は失礼との声もございますが、不特定多数の方々への接触があることを鑑み、マスクをつけさせて頂きますがご了承ください。

弊社受付スタッフの手の消毒は消毒液でこまめに行います。

ご会葬者様用にホール入り口に消毒液を設置しておりますので、手の消毒を行なってからお入り頂きますようお願いいたします。

 

ご会葬について

ご会葬者様は、葬儀に参加すると感染するのではないか、と不安に思っている方もいらっしゃると思います。

集会場に30分以上留まった場合やドアノブなど感染者が接触したものを触れ、手を洗わずに目を擦ったり食べ物を摂取したりして感染する場合が多いようです。

ですので、会場にお入り頂かなくてもお参りができるよう受付前に故人へお参りいただける場所を設営しております。

一般会葬者様は感染防止のため、極力ご会葬をお控えいただくのが望ましいと弊社では考えております。

ご会葬される方も、マスクの着用をお願いいたします。

発熱などの症状が出ている方はご会葬をお控えください。

ご会葬いただかなくても失礼にならぬよう喪主様にもご説明し、ご理解をいただくように最善を尽くします。

  

ご会葬者様のトイレ使用時の消毒のお願い

トイレにも消毒用アルコールスプレーを設置いたします。

トイレの使用前、使用後には必ず手の消毒をお願いいたします。

極力弊社のトイレは使わず、自宅のトイレを使う方が安心かと思われます。

 

弊社スタッフの健康管理について

弊社スタッフに熱が出た場合、無期限の出社停止といたします。

4日以上37.5度以上の高熱が続いた場合、医療機関への受診を義務付けます。

弊社斎場は消毒処理を行います。

すぐに医療機関へ受診させないのは、病院での二次感染を極力防ぐためです。

弊社社員に感染者が出た場合、ウェブサイトにて速やかに公表いたします。

 

お葬式セミナーについて

当面の間は中止させて頂きます。

ですが、個別での対応はさせていただいておりますので、御来社いただくか、お電話での対応も受け付けております。

弊社フリーダイヤル0120-091-240までお電話ください。

 

追記や修正は適宜行なっております。

お客様には何かとご不便をおかけ致しますが、感染防止のためご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

このガイドラインは、高山義浩医師のFacebookの投稿を参考にしつつ策定しております。